デリンジャーまたまた チョイトラブル

板バネをちょいと 何気なく取り出してみたら ガビーーーン 焼き入りが・・・

恐ろしいほど固い 何でーーー

プレスからやり直して 要は造り直しです。

プレスの型は引き上げてしまっているので 再度 型をプレス屋さんに入れてからです 確実に発売日が伸びました。

物造りはこんなもんです m(__)m

[1つ前に戻る]
記事を共有するShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

デリンジャーまたまた チョイトラブル」への9件のフィードバック

  1. GADGET のコメント:

    スクリュー類も揃って、後は金属部品の着色を待って組み立てるだけという段取りだったのでしょう。
    焼き戻しの失敗でしょうか?
    熱処理の温度管理も製造工程における品質管理の重要項目ですよね。って、高々1万円程度の玩具にそんな品質管理は過剰品質か。
    金型破損に続いての不適合で大変ですね。

    • MULE MULE のコメント:

      焼き入れは 焼き入れ屋さんに頼むのですが プレス屋さんに報告したら プレス屋さんもショックを受けていました。
      今度は焼き入れまで やってやるよ って言っていました。

  2. ディー・スナイダー のコメント:

    ウフフ・・・「予定は未定」ってぇ奴ですな。

    複雑な機構の無い此の銃でも「不幸の神様」は大忙しな様ですね。

    泰然自若、騒がずお待ち致しませう。

  3. 1873 のコメント:

    焼きが入り過ぎなら、鈍しただけではダメなんですか?

    特許もののトリプルカートが!

    • MULE MULE のコメント:

      トリプルキャップはかなり弱いハンマースプリングでも確実に発火するのに・・・
      ちなみに 前2粒は向かい合わせに入れるのが一番大きな音と火炎が出ます。
      色々な向きで実験した結果です。 とにかくデカい音がしますよ!!  勿論 火炎も派手ですよ!!
      焼き戻しでは 硬さが安定しないので それはそれで問題が残るし 造り直ししかないでしょう (;_;)
      3月に突入は避けたかったのですが(教科書販売とかぶる)

      • 1873 のコメント:

        なるほどトリプルキャップの火炎と音が楽しみですね!
        時間がかかっても良いものができる方が嬉しいです。
        私にとってはちょうど良いタイミングになるかも?

  4. 世安 のコメント:

    社長さんお久しぶりです。
    焼き入れの後焼き戻ししていないのでは?
    スプリングの焼き戻し温度は知りませんがそんな気が。

    もし焼き戻しの失敗ならもう一度戻せるはず、、、。
    特殊鋼ならダメかな~。

  5. jetjet のコメント:

    デリンジャーの発売は3月になるのですね。
    ところで「マイズ」さんにスコフィールドの再販について問い合わせたところ、年単位で待っててくれとの回答がありました。
    気長に待とうと思います。

  6. ディー・スナイダー のコメント:

    お~!「年単位」ですかぁ~・・・・

    真面目な話、生きてられるかなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です